パタプラ口語表現

FAQパタプライングリッシュとパタプラ口語表現、パタプラ会議&ファシリテーションの3つの教材がありますが、どのような違いがありますか?どの教材を購入したら良いでしょうか?

【パタプライングリッシュ】
持っている英語の知識を、技能に転化するためのトレーニング教材です。チャンクという感覚を体得しながら、話すための型を身につけることを目的にしています。

<お勧めの方>
・英語の読み書きは問題なくできる、TOEICでは高得点が取れる、けれども話すことに苦手意識を持っている方
・すでに知識の英語を、話せる技能に変えるトレーニングをしたい方
・瞬発力を上げたい、滑らかに話したい方

<サンプルレッスン>
https://patapura.com/sample-lesson

【パタプラ会議&ファシリテーション】
会議で対応できる力を身につけるためのトレーニング教材です。実際の会議で使える表現(賛成・反対・ニュアンスの異なる意見・確認・議論を深堀する質問等)を習得するだけでなく、ファシリテーションのスキルや文化的背景についても学べます。

<お勧めの方>
・1対1なら問題なく話せるのに、複数人が参加する会議だとついていけなくなる方
・適切な質問や反論で議論を深めることができず、表面的な話に終始してしまう方
・会議をファシリテートしたい方

※TOEIC800点以上、会議に貢献したい方が対象のため、パタプライングリッシュよりも全体的に難易度が高いです。

【パタプラ口語表現】
英語検定では出てこない、けれでもネイティブが実際のビジネスシーンで使う口語表現(句動詞・イディオム・コロケーション等)を学ぶための語彙教材になります。語彙を覚えるだけでなく、スピーキングで使えるようにするトレーニングを行います。

<お勧めの方>
・既にビジネスシーンで自分が伝えたいことは英語で話せるが、より的確に伝えるために発展的な表現の幅を増やしたい方
・ネイティブを相手に会議・商談をしている方

※パタプラ口語表現の方が語彙のレベルも高く、例文も長めに設定されているので、パタプライングリッシュやパタプラ会議&ファシリテーションよりも全体的に難易度が高いです。

<サンプルレッスン>
https://patapura-kougo.com/sample-lesson